日本樹木遺産制度実行委員会は、国連下部組織DEVNET JAPAN 推薦を受け、巨樹古木を守りたい樹の所有者様自治体等と樹を守る事で地域の繋がりを育み、自然を慈しむ豊かな心を繋るCSR活動を行いたい企業様を結びつけ、日本の巨樹古木を通して人々と自然を大切にする社会活動を行なっています。

貴重な巨樹や古木を守る日本樹木遺産制度は、失われがちな美しい樹木やその景観を讃え、樹木の専門家と協賛企業が協働し保全する新しい取り組みです。

実行委員長/ 樹木医

株式会社木風 代表取締役 後藤瑞穂
合同会社KOFU 代表社員

樹木医として20年の経験を持つ。本プロジェクトを過去10年に渡り模索。樹木を通じて​人々の心を豊かにし、日本そして世界中を幸せにする事を自身の使命としている。

会 計

関野 望

協賛企業

日本電灯電力販売株式会社
管理本部長 星野 夏子

​後藤瑞穂氏と共に、本実行委員会を立ち上げる。日本各地で地域に愛される巨樹古木を守る活動を通じて、社会を豊かにしていく事を目指しています。

日本電灯電力販売株式会社