一般社団法人日本樹木遺産協会は、巨樹古木を守りたい樹の所有者様自治体等と樹を守る事で地域の繋がりを育み、自然を慈しむ豊かな心を繋るCSR活動を行いたい企業様を結びつけ、日本の巨樹古木を通して人々と自然を大切にする社会活動を行なっています。

貴重な巨樹や古木を守る日本樹木遺産制度は、失われがちな美しい樹木やその景観を讃え、樹木の専門家と協賛企業が協働し保全する新しい取り組みです。


代表理事 寳藏寺(ほうぞうじ)弘典

TTM Advisors合同会社代表社員
 みやびベンチャーズ株式会社取締役

副理事長兼代表樹木医 後藤瑞穂

1968年東京生まれ、熊本育ち。
樹木医 一級造園施工管理技士 樹木医学会編集委員 
株式会社木風代表取締役 
奄美群島の無医村で治療にあたった医師の祖母から命の大切さを、造園業を営む父から樹木の尊さを学んで育つ。
1988年九州造形短期大学デザイン科卒業後、造園建設業会社に入社しハウステンボス建設事業に携わる。
2001年に樹木医合格。熊本県女性第1号の樹木医で最新樹木診断機器・ピカスを日本で最初に導入。
現在は国土交通省を始め、官公庁からの樹木診断業務を中心に、企業の森林保全修景アドバイス、樹木医式緑地管理、公園作りアドバイザー、セミナー開催、講演会講師のほか、エッセイ連載など執筆業にも携わる。

  • 2018年ブレスパイプ特許取得6656665号
  • 2021年 放送大学 教養学部 自然と環境コース卒業
  • 2022年 TBS「情熱大陸」出演

☆受賞歴

  • 国際ソロプチミスト 環境賞及び女性栄誉賞
  • 樹木医学会 ポスター賞受賞
  • 第5回全国新聞出版社協議会「ふるさと自費出版大賞」優秀賞受賞
  • 令和3年度 江東区産業表彰 先進事業所部門 受賞

株式会社木風